九州産業大学造形短期大学部

オープンキャンパス開催中

大学案内

沿革

昭和40年 4月
九州芸術学院(本学の前身)開学
(美術科・デザイン科・写真科)
校舎:福岡市東区箱崎1丁目41番10号
昭和43年 3月
九州造形短期大学設置認可
(入学定員/美術科30名・デザイン科60名・写真科30名)
昭和43年 4月
九州造形短期大学開学
昭和44年 2月
教職課程認定
(中学校教諭2級普通免許状「美術」)
昭和51年 2月
デザイン科学生定員変更認可 (60名を150名に定員増)
昭和55年 5月
校舎落成
箱崎キャンパスより九州産業大学キャンパスの一角、松香台(現地)へ移転
平成 2年 3月
教職課程再課程認定
(中学校教諭二種免許状「美術」)
平成 2年12月
デザイン科期間付入学定員変更認可
(150名を225名に定員増)
平成 3年 9月
新校舎(現1号館)落成
平成11年 7月
デザイン科期間付入学定員を恒常的入学定員に変更認可
(入学定員225名、収容定員450名)
平成13年10月
美術科・写真科収容定員変更認可
(美術科/入学定員20名、収容定員40名)
(写真科/入学定員40名、収容定員80名)
平成13年12月
デザイン科収容定員変更認可
(入学定員170名、収容定員340名)
平成19年 4月
造形芸術学科設置
(入学定員200名、収容定員400名)
美術科・デザイン科・写真科学生募集停止
平成20年 5月
美術科廃止
平成21年 5月
デザイン科・写真科廃止
平成27年 8月
造形芸術学科収容定員変更認可
(入学定員:200名を150名に定員減)
平成28年 4月
校舎を福岡市東区松香台2丁目3番1号(九州産業大学キャンパス内)に移転
15号館、16号館、工房棟(平成28年3月竣工 鉄骨造2階建 延床面積1,737.49㎡)
平成29年 4月
九州造形短期大学から九州産業大学造形短期大学部へ名称変更