九州産業大学造形短期大学部

オープンキャンパス開催中

資格・就職

先輩からのメッセージ

OB・OGインタビュー

グラフィックデザインや印刷技術など、造短で学んだ全てのことが今の仕事に大いに役立っています。

ゲーム制作会社

ソーシャルアプリを中心としたゲーム開発の仕事をしています。Illustrator、Flashを主に使用し、アプリに使用する素材の制作を行っています。また制作チームのリーダーとして、チームメンバーやアプリ運営のスケジュール、方針を取りまとめています。この仕事の魅力は、実際に自分が作成したコンテンツや素材がユーザー様に楽しんでもらえるところにあります。アプリについて語り合えるコミュニティの中で、感想や意見が交わされるので直接的なやり取りがなくても、よく伝わり、今後の制作の力になります。造短で学んだIllustratorなどMacを使用したグラフィックデザインの基礎知識とともに、印刷技術のこと、デザイン全般のことなど、その全てが今の仕事に大いに役立っています。また、資格取得のための講座も充実していて、技術や知識を高めたい人には最高の環境が整っていると思います。先生方も、とても丁寧に指導していただき、教えていただいた全ての先生方が印象に残っています。今後は、会社やチームのみんなで、より多くの人に楽しんでもらえる作品を作り、配信し続けたいと思います。またチームリーダーとして、会社やメンバーを引っ張っていける存在になりたいと思います。

株式会社 キューマックス チームリーダー
甲斐 千春さん

考え方の違う人たちと出会い、交流することで、自分の道が大きく開けました。

美大講師

現在、美術大学の非常勤講師として、学生たちに金属を使った制作の実技指導を行っています。学生たちが成長していく過程を目の当たりにできたり、進む道を見つけ、それに向かって一歩一歩近づいて行くための手助けができることにやりがいを感じています。造短では、作品を制作する技術や考え方をたくさん学びました。また何のために彫刻を制作するのか、一つの作品を作り上げるために、あらゆる方向から作品を客観的に見る必要があることなど、大学生活の中で得たことは、今の仕事に大いに役立っています。在学時代のいちばんの思い出は、写真専攻の学生とともに参加したニューヨーク研修です。他の専攻の学生と交流ができただけでなく、美術館やギャラリーなどが数多く点在するニューヨークでたくさんの刺激を受けることができました。造短での2年間で、友だちだけでなく先生方や先輩など、いろいろな考え方を持つ人たちと出会い、交流することができました。これによって自分の道も大きく開けました。この経験を無駄にせず、さらに新しい作品づくりに挑戦し、人の心をひきつけられるような作品を作りたいと思います。

女子美術大学 非常勤講師
松尾 玲央奈さん

編入制度を利用して大学3年次へ編入。造短の充実した制度で可能性が広がりました。

建設会社

現在、新築、増築、耐震改修、リニューアルなど建物に関する様々な意匠設計を担当しています。建築の本質は空間です。空間とは「楽しいことを引き起こす何か」だと思います。意匠設計において、その何かの部分を日々考えながらデザインしています。自分が考えた、その何かが現実の空間となり、様々な方に体験していただき、共感を得た時の達成感は、何ものにも変えられません。そんな私の基礎を作ってくれたのが造短での学びです。図面を描いたり、パースを描いたり、今の仕事で必要なデザインの基礎を学びました。さらに深く学びたいと思い、大学の3年次へ編入。造短は他大学への編入制度も充実しているので様々な可能性を考えることができました。また大学の課題だけでなく、いろいろなコンペにも応募しました。これは自分の幅を広げるだけでなく、就職活動の幅も広げることができます。今後は、多くの方がほんの少しでも何か楽しいと感じていただけるような空間を作っていきたいと思います。それが私のオリジナリティと認識していただけるデザインが目標です。造短では、同じ志を持ったたくさんの仲間に出会えるはずです。青春の大切な時間を仲間たちと共に頑張り、ぜひ夢をかなえてください。

東急建設株式会社 九州支店 建築部 設計課
福田 亘さん

資料請求