九州産業大学造形短期大学部

オープンキャンパス開催中

グラフィックデザイン系

デザインには生活を豊かに人を幸せにするパワーがある。

グラフィックデザイン・イラストレーションとは、より豊かで快適な生活を送るための情報伝達です。その役割を果たすためには、エコロジーや世界平和といったグローバルな観点から物事を見なければなりません。専攻ではデザインセンスの向上を主眼とし、手で描く技術の錬磨に加え、コンピュータを基礎から総合的に学ぶことができます。将来、キミのデザインが街中を彩るかもしれません。

井上 博樹 准教授
世利 幸代 専任講師
森下 慎也 専任講師

カリキュラム

カリキュラムの仕組み

履修モデル

 

1年次 2年次
前 期 後 期 前 期

後 期

専門科目 タイポグラフィー基礎
Webデザイン基礎A
グラフィックデザイン基礎
エディトリアルデザイン
パッケージデザイン
Webデザイン基礎B
DTP
CI/VI
印刷デザイン
Webデザイン
グラフィックデザイン研究
DTP
コピーライティング
印刷デザイン
広告概論
卒業研究

ピックアップカリキュラム

イラストレーションA

CI/VI
企業や店舗が掲げる理念や存在目的にもとづいてビジュアルイメージの構築を行います。ひとつのコンセプトにしたがってロゴマーク、シンボルマークなどのベーシックデザインを設定し、パッケージやポスターなどのアプリケーションデザインへと展開します。
印刷デザイン
この授業では、紙媒体の印刷物のデザインだけでなく、プラスチック、ガラス、布など多様な素材にデザイン画を印刷するための技法を学びます。使う技法は、シルクスクリーン印刷や樹脂凸版印刷です。原稿の制作、製版、印刷までの工程を行い、デジタルプリントとは違う表現方法を学びます。

在学生インタビュー

デザインを深く学ぶことで、商品や広告をしっかり考えて見るようになりました。

高校の頃から学んでいた芸術、デザインについてさらに深く学びたいと思い、造短へ入学。現在、IllustratorやPhotoshopを使用したグラフィックデザインの基礎、商品のパッケージデザインなどを学んでいます。デザインを深く学ぶことで、商品や広告をしっかり考えて見るようになりました。どんな意図でデザインされ、なぜそのようなデザインなのか、その背景にあるものは何かなど、一つのものから多くを考えられるようになりました。

黒木 志帆
宮崎県 宮崎日本大学高校出身

授業風景