九州造形短期大学

オープンキャンパス開催中

ビジュアルデザイン領域

ゲーム・メディアデザイン系

ゲーム・メディアデザイン系

ひらめきが楽しさに変わる。自分ならではの作品づくり。

Webやスマートフォン・タブレット端末等各種デバイスの普及により 作品発表の場や作品の性質が大きく変化しています。 何かに出力するのではなく、大小さまざまな画面の中で完結する作品。 鑑賞するのではなく、見る人と作品がある種のやり取りをすることで完成する作品。 ここでは新しい技術やデバイスをフォローしながら、どうすればそれらが 制作や発表に繫がるかを考え、常に新しい視点での作品制作を目指していきます。

カリキュラム

履修モデル

専門科目

1年次
前 期 後 期
Webデザイン基礎A
ゲーム・メディアデザイン基礎
デジタルコンテンツ技法
Webデザイン基礎B
アニメーション・映像基礎
メディアデザイン基礎
ゲーム・メディアデザインA
サウンドデザイン
ゲーム・メディアデザインB
2年次
前 期 後 期
ゲーム・メディアデザイン研究
DTV A
Webデザイン
3DCG
卒業研究

ピックアップカリキュラム

DTV A
時間実に沿った映像制作ではなくGUIインターフェースのプログラムを使い映像作品を制作します。
ゲーム・メディアデザイン基礎
簡単な作品制作を通しゲームやメディアアート制作に必要な基本的技法を身につけます。
ゲーム・メディアデザイン基礎
在学生インタビュー

谷川 萌福岡県・九州産業大学付属九州高校出身

谷川  萌
福岡県・九州産業大学付属九州高校出身

高校の頃から絵を描くのが好きで、現在はゲーム用のイラストレーションやキャラクターデザインについて学んでいます。授業ではゲーム制作にも挑戦し、ゲームを作る楽しさを知ることもできました。

授業風景