九州造形短期大学

オープンキャンパス開催中

生活デザイン領域

インテリア・プロダクト・雑貨系

インテリア・プロダクト・雑貨系

すべての人に心地よい思いやりの生活空間を提案する。

インテリアというと室内装飾のみと思われがちですが、ここでは商店のディスプレイや家具のデザインはもちろん、住宅・公共施設・商業施設の設計や町並みの計画までと幅広く、人を中心に物と空間の相互関係を学びます。身の回りの生活環境を多角的に観察することでその問題点を見出し、すべての人にとって豊かで心地よく、思いやりのある環境空間へと改善していく具体的提案を行います。

カリキュラム

履修モデル

専門科目

1年次
前 期 後 期
デジタルファブリケーション
インテリアプロダクトデザインA
(テーブルウェア)
CAD技法
インテリアデザイン基礎
プロダクトデザイン基礎
ファニチャーデザインⅠ/建築デザインⅠ
プレゼンテーション技法A(模型)
プレゼンテーション技法B(パース)
ショップデザイン/材料加工
2年次
前 期 後 期
インテリア・プロダクト・雑貨研究
プロダクトモデリング
ファニチャーデザインⅡ
インテリア・プロダクトデザインB(照明)
CG技法/建築デザインⅡ
卒業研究
建築・インテリアデザイン

ピックアップカリキュラム

デジタルファブリケーション
コンピュータ制御のレーザー加工機を使い従来の手法では不可能な造形を作り出す授業です。
ファニチャーデザインⅡ
椅子の構造を理解し、ペーパーコードで座面を編み上げるダイニングチェアを制作します。
ファニチャーデザインⅡ
在学生インタビュー

植村 友希宮崎県・都城工業高校出身

植村 友希
宮崎県・都城工業高校出身

「CAD」やパース、模型の授業が好きです。作図法を学びながらインテリアやプロダクトを想定した課題に取り組み、「モノ」を使う人の立場になって考える重要性やデザインの奥深さを学びました。

授業風景